主婦のキャッシングと金利 - 収入がなくても即日融資for主婦

収入がなくても即日融資for主婦 > 主婦のキャッシングと金利
収入がなくても即日融資for主婦

主婦のキャッシングと金利

主婦がキャッシングを利用する際に決して無視してはならないのが金利ですよね。
いったいどうして金利が発生するのでしょうか?
どうして高いところと安いところがあるのでしょうか?
どこが安くてどこが高いのでしょうか?
こういった金利についての知識があれば、それだけで拭える不安もあるでしょう。
今回は金利について解説します。

そもそもなぜキャッシングに金利が発生するのか、その理由は「金利とはレンタル代」だからです。
銀行や貸金業者はお金を個人に貸し付け、そのレンタル代によって収入を得ています。
つまりお金のレンタルショップなのです。
金利というものは貸したお金のレンタル代に相当するものですので、これがないと銀行も貸金も商売になりません。
だから金利は発生するのです。

ではどうして高いところと安いところがあるのでしょうか?
これもレンタルショップであると解釈すれば、自然に分かりますよね。
消費者は同じ商品をレンタルするなら、レンタル代の安いところを選びます。
レンタルショップはたくさんのお客さんに商品を貸したいので、できる限りレンタル代を安くします。
つまり他者との競合です。

では実際にどこが安くてどこが高いのか?ですが、基本的に銀行は安くて消費者金融は高いです。
さらに銀行でも、キャッシングの場合はネット銀行の方が安い傾向があります。
店舗の維持費や従業員の人件費にかけるお金が少なくて済むので、その分金利を低く設定することが可能だからです。
ちなみにこれはあくまでもキャッシングのような少額の融資に関してであり、住宅ローンのような大金が絡むとこの限りではありませんので、一概にネット銀行の方が店舗型の銀行よりも安いというわけでもないのです。

ただ消費者金融の場合、期間限定で金利ゼロとしている場合があります。
そういった金利割引サービスも考慮して比較すると良いでしょう。

top